スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産

今年はお盆休みを挟んで前後を北京で過ごしておりました。
もちろん仕事ですよっ(^^ゞ

さて、中国と言えばようつべも見れなきゃFC2も繋がんない・・・・゜・(ノД`)・゜・

で、仕事時間外はヒマヒマなのでネットショッピングを少々・・・
前半は楽天やヤフオクなんかを覗いていましたが、後半戦は淘宝(タオバオ)で釣具検索をしとりました。
淘宝は中国版楽天?アマゾン?みたいな感じの通販サイトのようです。

雷魚ロッドを探してみると意外といっぱい引っかかるΣ(゚д゚lll)

で、買っちゃった(^^ゞ
IMAG0609.jpg
中国版雷魚ロッドは2本継が一般のようです。
淘宝に出店している店を見る限り雷魚ロッドは「雷強竿」としてジャンルが確立しているので一般的な釣りなのかもしれない。
他にもフロッグは「雷蛙」、リールは「雷強轮」として売られてます。

IMAG0612.jpg
通販なので実物が来るまで若干の不安がありましたが、そこそこ使えそうな竿ですヽ(・∀・)ノ
中国の雷魚ロッドは日本に比べライトなものが多くPE6~8号くらいが主流のようです。
この竿も菱の一枚敷き程度のライトカバー用かな?

細部を見ていくと・・・
IMAG0614.jpg

IMAG0610_2013090419321198c.jpg

IMAG0611.jpg
こんな感じで中国っぽい感じや絵が・・・(´∀`)
ちなみに黒魚が雷魚の現地名っぽいです。

さらにリールシートは・・・
IMAG0617.jpg
DPSです・・・FUJI製ではありませんが・・・Σ(゚д゚lll)
この辺は釣竿のこと知らないとわからないですねぇ(^^ゞ

純正品と比較
IMAG0618.jpg
まぁ、いわゆるパクリ製品なんですが・・・
下が国内メーカーの純正FUJI製DPSリールシートです。

ガイドは
IMAG0613.jpg
当然FUJI製じゃありません。
一応、SICらしいのですが・・・見た目じゃわかりません。゚(゚´Д`゚)゚。

IMAG0616.jpg
トップガイドの脚が中央で固定されてないところがチャイナクオリティ?

竿を買ったらフロッグもおまけで付いてきました。
IMAG0620.jpg
非常にカラフルです・・・(゚∀゚ )

IMAG0622.jpg
この口でポップ音出るんか?

IMAG0621.jpg
無駄に手まであるし・・・Σ(゚д゚lll)
まぁ、フックも細いしちゃんとチューニングしないと使えそうもないな・・・

流石に現地で釣りをする勇気も足もなかったんんで今シーズン中に一回は試し釣り行かないとなぁ・・・(^^ゞ
スポンサーサイト

台湾便り・その2

昨日は休みだったので台中の街をブラブラしてきました。
目的はもちろん釣具屋・・・(^^ゞ

店内を物色すると・・・
IMGP2881.jpg
お~っ!あるね。
フロッグコーナー。

こんなのや
IMGP2884.jpg

あんなのや
IMGP2885.jpg

こんなんまで
IMGP2886.jpg
パチものですが・・・(ーー;)

でも・・・
IMGP2888.jpg
安いから買っちゃった(^o^)丿
値段は本物の1/3くらい。

おやっ?
IMGP2890.jpg
気づいたら竿まで買ってた\(◎o◎)/!

この言葉に・・・
IMGP2908.jpg
釣竿だけにつられてみました(^^ゞ

日本から持ってきたリールを付けると・・・
IMGP2892.jpg
カッコエエやんけ。

パチもん検証
IMGP2905.jpg
左がパチもん。右が本物(片目取れてますが・・・)。
パチもんはピンク。本物はピンク/白マーブルです。
目の色以外はカタチ、大きさほぼ一緒。
パチもん恐るべし\(◎o◎)/!

大量に購入して日本で売ったら儲けられそうだけど、本家に殺されるな・・・(^^ゞ


さてここで問題発生。

1、釣り道具買ったはいいが雷魚が釣れる場所がわかんない。
2、買った竿どうやって日本へもって帰ろう。

だれか、教えて~

いざ出陣(^o^)丿

さて、桜も散って暖かくなってきました。
いよいよ今年も雷魚シーズンの到来です(^o^)丿

今年メインで使う予定のリール3機種。
IMGP1333.jpg
左からABU ambassadeur Morrum M6600CL
上 ABU ambassadeur RECORD No.60
右 ABU ambassadeur 6500CS MAG Flirida Surf

ABUのリールに詳しくない人は全くわかんないですね・・・(^^ゞ

去年1シーズン分の垢がたまってます・・・
IMGP1337.jpgIMGP1344.jpg

IMGP1338.jpgIMGP1343.jpg

IMGP1339.jpgIMGP1345.jpg
まとめて3機種メンテ&クリーニングのビフォーアフター。
新品同様とまではいきませんがピカピカになりました(^o^)丿

IMGP1340.jpg
さ~て今週末は今期の初陣だ~!

RECORD 60動画編

前回メンテしたRECORD60のビフォーアフターです。

新品購入時
ブレーキOFF、メカニカルブレーキフリー状態。

まぁ、こんなもんでしょう。

メンテ後

ここまで回るようになります(^o^)丿
コレだけ回ればアフターチューニングパーツは必要ないですね。

↓気分次第でポチットな。

RECORD 60

このブログでは初の釣り関係です(^^ゞ
今まで鉄道関係の記事がメインでしたが釣りもやります。
メインは雷魚(^o^)丿
ついて来れない方はスルーしちゃってください。

釣り関係第一弾はコレです。

久々にリールを買っちゃいました(^o^)丿
IMGP5303.jpg

RECORD NCR60です。
IMGP5304.jpg
「RECORD」のロゴがカッコイイ(^。^)y-.。o○

問題はスプールが浅溝なこと・・・
雷魚用にはチト厳しいか?

一応PE8号を巻いてみる。
IMGP5328.jpg
すりきりいっぱいで70m・・・ギリギリ実戦投入可能と判断。

さて、久々の新品購入なので(5年ぶりくらいか?)初期メンテナンスを実施。

新品の可動部分は油ギトギト
IMGP5307.jpg

特にサイドカップ内のコグホイールや
IMGP5308.jpg


レベルワインダー廻りは凄いことに・・・(ーー;)
IMGP5313.jpg
まあ、この辺はABU製だけでなく国産リールも大差ないんですけどね・・・(^^ゞ
どこぞの鉄道模型みたいっすね。

さて、メンテナンスにはコグホイールを外さなければいけないんですが、引っ張っても外れない(>_<)
昔のリールはEリング留めですぐ外せたのにリングが見当たりませんねぇ。
ちょいとネットで調べてみるとこの部分を切らないと外せないらしい・・・
IMGP5315.jpg

切れました(^o^)丿
IMGP5318.jpg
切り離したリング状の部分は再利用します(本当はEリングに交換したほうが良いと思うが・・・)
とりあえずコグホイールが外れることはなかったのでOKとします。

続いてベアリング類の油分を落とすためシンナー風呂へ入浴させときます。
IMGP5319.jpg

フィルムケース(←死語?)に入れてシェイクシェイクすると・・・
IMGP5323.jpg
油分が落とせます(^o^)丿

コグホイールやレベルワインダの各部品は洗剤で綺麗にします(写真撮るの忘れた・・・(>_<))

更にレベルワインダの溝は綿棒にコンパウンドを付け細かいバリを取除きます。
IMGP5322.jpg

後は分解した部品を元に戻し、コイツを可動部に適量注油します。
IMGP5326.jpg
もう、10年以上使ってますが全然なくならない・・・(^^ゞ
完全に元取ったな。

本来は右カップ内の機構部もメンテするのがベストですが、飛距離には関係ないので今回はパス\(◎o◎)/!
余分な油分だけふき取って終了。
メッチャ手抜きです・・・。

とりあえず、これだけやっておけばスプールの回転は段違いで良くなりますよ(^o^)丿
本日は動画UP環境が無いので、後日メンテ前後のスプール回転動画UPしたいと思います。

↓ついてこれた方、ぽちっとな(^^ゞ




プロフィール

へびあたま

Author:へびあたま
趣味は模型・釣り・車その他もろもろ。
基本的に他と同じはキライな性分。ほぼ全ての趣味に加工・改造・破壊が伴います(^^ゞ
極力お金をかけない工作をメインにあちこち脱線しまくる可能性大\(◎o◎)/!
貧乏アラフォーおやじのB級ブログですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。